世界最強のメンタルトレーニング  リアル不動心セミナー / 初代タイガーマスク・佐山サトル vs 道幸武久



ビジネスプロデューサー 道幸武久です。

私は

月間5000万PVのホームページ運用者へのコンサルティング、
シリーズ累計200万部の書籍プロデュース、
わずか3年半で100店舗に拡大した整体グループのプロデュース

など企業、個人へのコンサルティングのほかに

“加速成功実践塾”というセミナーを通して
受講生一人ひとりの強みに合わせた成功の仕方を伝えています。


しかし

日本全体の状況はいかがでしょうか。

99%以上の人が健康、経済、人間関係などの悩みや不安に苦しみ、

日本人の15人に1人がうつ病となり、
自殺者は10年連続で3万人を超えています。

中でも苦しい状態が続く自営業者の自殺率は
他の人たちの10倍とも言われています。

『日本はバブル崩壊してから長く経済や政情が不安定で
しかも目指すべき目標や明るい未来が見えなくなっている。
だから心を病む人が増えてきた』という見方もできますが、

政治や経済状況が良いとは言えない国でも、日本よりも自殺率が
低いケースはたくさんあります。

日本より自殺率が高いのは、旧ソ連や東欧などの数ヶ国に限られます。


各国の自殺率

それほど自殺率が高い日本、そして日本人。

不安を抱えた日本人 将来が見えない。
いつ仕事がなくなるかわからない。
収入が減っていく。
就職できない。
10年たっても今のままかもしれない。
資金繰りが苦しい・・・

このような不安を抱えやすい日本人の心には、

何か大切なものが欠けているのではないでしょうか。



155勝1敗の男

私は2009年、佐山サトル先生と出会いました。

30年前に“タイガーマスク”としてプロレスのリングで活躍し
155勝1敗9分という戦績で引退されたプロレスラーであり、

そして総合格闘技「修斗」を設立された格闘家でもあります。


打撃、投げ、関節技などを含む総合格闘技の原点である
この修斗は

五味隆典選手 初代PRIDEライト級王座で
第5代修斗世界ウェルター級王座 五味隆典や

宇野薫選手 第4代修斗世界ウェルター級王座 宇野薫、

桜井“マッハ”速人選手 第4代修斗世界ミドル級王座で
DREAM ウェルター級 2009 ベスト4 桜井“マッハ”速人、

初代修斗環太平洋ライト級王座 佐藤ルミナや

“神の子”山本"KID"徳郁など
など、世界チャンピオン級の選手を50人以上輩出しています。


自身も実質的に無敗、そして指導した後輩や弟子の選手も
世界チャンピオンクラスという佐山先生は

独自のメンタルトレーニング法をお持ちでした。

それが“リアル不動心”

世界最高のメンタルトレーニング法なのです。



リアル不動心とは

リアル不動心とは何か、私は佐山先生からこう教えていただきました。

「人の心は、大きく3つの状態に分類できると考えています。

退波とは、心がプレッシャーやミスによってブレている状態。

常波とは、心が安定して情動のゆれがない状態。

乗波とは、心が前向きになって何でもできるという状態
情動の変換 退波-常波-乗波

人は何か不安があったり、プレッシャーを感じると退波、
つまり腰が引け、ビビった状態になるのです。これでは自分の真の実力を発揮できません。

格闘技であれば負けはほぼ確実ですし、ビジネスでも
相手に主導権を握られます。交渉ごとは失敗に
終わるでしょう。
セミナーで学ぶリアル不動心
日常生活でいつも退波だと、自信がない人と
思われ、周りの人から侮られてしまいます。

退波から素早く常波に戻し、
さらに何でもできる“乗波”にまで高めていく
手法全体をリアル不動心
と呼びます」


佐山先生のリアル不動心には右の3つの要素が
含まれています。


瞬時に退波から抜け出せ!《内環変換法》

退波に落ちた心は、何もしないでいると常波に戻りません。

場合によっては、退波からさらに“窮波”“パニック”といった混乱状態にはまり、
それが続くと“うつ状態”など、精神的な問題になっていきます。
退波から窮波へ

退波に落ちても瞬時で常波に戻せる人と、
数日も数ヶ月も退波を引きずる人とでは、
人生が大きく変わってしまいます。

この退波から脱出するテクニックが《内環変換法》です。


内環変換法には、退波から常波に戻すファーストステージ
常波から乗波に乗せていくセカンドステージがあります。
退波からの脱出法:内環変換法

内環変換法は、
日本武士道の禅や瞑想、
アメリカ最先端の心理療法やNLPなどを統合し体系化した技法
であり、

会議中、交渉中、スポーツなどの試合中など、
どんなときでも、どのような状況であっても
心の状態を常波へ、そして乗波へと変えていくことができるテクニックなのです。



義に生きる《武士道》を身につける

日本人はかつて“武士道”という生き方、精神の土台(精神基底)
もっていました。

武士道とは、神道や仏教、陽明学などをベースとした

弱い者を助け、卑怯なふるまいを恥とする生き方、
つまり“義”を中心とした生き方です。

白洲次郎 西欧にはキリスト教を土台とした“騎士道”があり、この
キリスト教の“愛”の精神を持った人間は精神的にとても
強いのです。

NHKでドラマ化された白洲次郎氏もこの騎士道精神を持ち、
生き方の指針“プリンシパル”を持っていました。

しかしそれ以上に、
この愛をも包括し自分を高めていく“義”を持った武士たちは
一人ひとりがとても強い精神力を持ち、さらに高い教養と戦闘能力も兼ね備えていました。


バガボンド
その中でも特に剣の世界で有名な宮本武蔵
生涯に60戦以上の決闘に勝利し、
五輪書を残した剣豪です。

死ぬか生きるかの真剣勝負で勝ち続ける精神力は
どこから来たのか。

五輪書を中心に、宮本武蔵の強さの秘密を解明します。


さらに

石田梅岩という人物をご存知でしょうか。

江戸中期の京都に生きた商人で、武士道を商人の生き方に
シフトさせた“商人道”を庶民に伝え続けた

『日本初のビジネスセミナー講師』です。


彼の教えは『石門心学』と呼ばれ、世界企業パナソニックの
創業者・松下幸之助氏に最も影響を与えました。

石門心学と7つの習慣
全世界で書籍が1500万部販売され、
人材研修プログラムが年商700億円を
誇るコヴィー博士の「7つの習慣」は、

ビジネスマン向けの成功哲学として
圧倒的な地位を確立していますが、

7つの習慣うち、4つが石田梅岩の
哲学に共通
するのです。


日本人は
海外から入ってきた情報や知識に価値を感じる傾向がありますが、

精神基底も成功哲学も、実は日本にあったのです。


不安な世の中を生きるには、
ブレない精神基底と経済力を併せ持つ必要があります。

武士道と商人道、これを佐山先生と私、道幸がお伝えします。


日本人本来の誇りを取り戻す!《歴史観》

佐山先生とはじめてお会いしたとき、このように言われました。

「旧ソビエトで優秀な格闘家を多数輩出している地域があります。
人間の意識構造
彼らは『自分の祖先は強かった。その末裔である
自分たちが強いのはあたり前だ』ということを、
子供のときから聞かされて育っています。

この教えが彼らの心の深い領域(普遍的無意識) 刷り込まれているので試合で実力を発揮できるのです」


しかし、私たち日本人はどうでしょうか。

誇りとなる歴史や偉大な先人はたくさんいるはずです。
それを私たちはどれだけ学んできたでしょうか。

私たちはあまりにも自国の歴史に疎いのです。

日本の歴史教科書 そして歴史の授業で学んだ内容も、特に昭和初期については
「軍部が暴走して日本を危機に陥れ他国にも迷惑をかけた」
という一方的な歴史観を刷り込まれています。


この歴史観は

日本を占領したGHQが、日本人の精神を弱体化させ
自分たちに従順にふるまわせるためにとった政策
でした。

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムと呼ばれる
マスコミ報道と教育により「戦争中の日本人は間違っていた」という情報を
日本人に刷り込み、心の拠りどころを消し去り、

そこにスリーエス(スクリーン、スポーツ、セックス)、つまり娯楽を
どんどん提供することにより自分で考える意志力を失わせる。

これにより日本人の精神は意図的に弱められてきた。
この“歴史の裏側”を知るべきなのです。


戦争はすべきではありません。しかしその教訓や先人の思いを
受け継ぎ、次世代に継承する義務があります。

歴史の表と裏を両方知り、日本人としての誇りを取り戻す。
他の国の方は、ご自身の出身地の歴史を知って強くなる。

これが精神の土台、国民の普遍的無意識を強固にしていきます。

強固な普遍的無意識


先ほどの武士道精神と自国の歴史を学ぶことによって
退波に落ちにくい強い精神が培われる
のです。


リアル不動心を学ぶセミナー

このリアル不動心は、

日本武士道1000年の歴史に
アメリカの最先端の催眠技法やNLPを統合した世界最強のメンタルトレーニング
であり、 リアル不動心=世界最強のメントレ

世界チャンピオン50人を輩出している【修斗】の創始創設者で
総合格闘技の基礎・コンセプトを作りあげた佐山サトル先生の
セルフコントロールメソッドです。

これを身につけるためのプログラムを、私、道幸が構築しました。
それがリアル不動心セミナーです。

リアル不動心は3日間のセミナーでじっくりと学ぶプログラムとして
作り込みました。

次回の開催は
2014年8月23日(土)、24日(日)、25日(月)となります。

しかし今回のセミナーはこれだけではありません。

・どうしても3日間の時間を作ることができない
・まず基本のところを学んでみたい

という方のために、

3DAYSセミナーの1日目、8月23日(土)のみ
1DAYセミナーとして
参加していただくことができます。

1DAYと3DAYS


1DAYは7時間で
退波から常波へ瞬時に戻す技法(内環変換法ファーストステージ)を
身につけていただきます。
これだけでも強力です。

これに対して

3DAYS
講義25時間(内環変換法、武士道、歴史観それぞれ1DAYの3倍以上)
+宿題5時間=30時間 で

特に内環変換法は

退波から常波へ(ファーストステージ)、
常波から乗波へ(セカンドステージ)、

そして自分だけでなく
仕事仲間や家族も退波から常波へ戻してあげられるノウハウをお伝えします。

3日で30時間です。夜は眠れません(笑)

しかし、あなたの人生を変える3日間になることは間違いありません。



リアル不動心 3DAYS セミナーの詳細とお申し込み
■【世界最強のメンタルトレーニング】 リアル不動心 3DAYS セミナー
開催日時: 1日目:2014年8月23日(土) 開始11:00〜終了20:00
2日目:24日(日) 開始10:00〜終了19:00(懇親会19:30〜21:30)
3日目:25日(月) 開始10:00〜終了17:00
開催場所: 大橋会館 東京都目黒区東山3-7-11 大橋会館2階 201・3 地図
TEL:03−3710−8880
参加費: セミナー料金
※再受講の方は  11万3000円(税込)
主催: インフォプレナーズジャパン株式会社
TEL:03-5357-1307 FAX:03-5357-1308


新規受講の方のお申込みはコチラから
3DAYSセミナーの新規受講のお申込みはこちら


再受講の方のお申込みはコチラから
3DAYSセミナーの再受講のお申込みはこちら


リアル不動心 1DAY セミナーの詳細とお申し込み
■リアル不動心 1DAY セミナー
開催日時: 2014年8月23日(土) 開始11:00〜終了20:00
開催場所: 大橋会館 東京都目黒区東山3-7-11 大橋会館2階 201・3 地図
TEL:03−3710−8880
参加費: セミナー料金
主催: インフォプレナーズジャパン株式会社
TEL:03-5357-1307 FAX:03-5357-1308


1DAYセミナーのお申込みはこちら

リアル不動心セミナーキャンセル規定

セミナー講師プロフィール

初代タイガーマスク
佐山サトル
佐山サトル 1981年、初代タイガーマスクとしてプロレスのリングに登場。
これまでの日本のプロレスには見られなかった華麗なる空中技と変幻自在な四次元殺法、
威力抜群の打撃技で視聴率25%を記録。“タイガーマスクブーム”を巻き起こす。
引退までの2年間で通算成績155勝1敗9分という圧倒的な結果を残す。

タイガーマスク引退後、シューティング(プロフェッショナル修斗)を創始。
まったく新しい格闘スタイルを作り組織、興業、総合格闘技のルールなどを整備する。
さらに選手育成にも尽力し、日本における総合格闘技ブームの礎を創る。後に新武道
「武道 掣圏」を創始。

2010年、書籍「佐山原理 新生武士道真陰」を出版。国内外での格闘技・武道の修業、選手・人材育成、
組織運営などの経験を集大成し“日本人としての誇り”“強い精神”を培う「リアル不動心」を道幸武久と共に
起業家やビジネスマン、学生に伝えている。


ビジネスプロデューサー
道幸武久
画像の説明 大学卒業後、一部上場企業など複数の会社でトップセールスとなり、29歳で独立。
ビジネスプロデューサーとして企業の成長戦略や新規事業構築に特化した経営コンサル
ティングを行う。

『加速成功』をはじめ7冊の著作を持つベストセラー作家でもあり、ワタミ株式会社の
渡邉美樹会長や株式会社ワークライフバランスの小室淑恵社長らとのトークイベントを開催。
自身のセミナーはのべ1万人の参加者数を誇り、セミナーや講演会の集客では日本トップ
クラスのプロデューサーである。

また月間5000万PVのホームページ運用者へのコンサルティング、全国100店舗の整体院グループやシリーズ累計
200万部の健康関連書籍のプロデュース、上場企業のアドバイスも行っている。



ご質問にお答えします

このリアル不動心セミナーについて、ご質問をいただいている
ポイントがありますので、何点かお答えしておきたいと思います。


【Q】
1日のセミナーと3日間では、対象者は違ってきますか。

【A】
1DAYセミナーはまず自分の心を強くすることを
目的としています。

そして3日間の方はより大きなプレッシャーをはねのけて
自信をつけていくことと、周りの人も導けるようになること
の両方を目的としています。

このため、

サラリーマンやOLなどお勤めをされている方で、
今の悩みや不安を解消したいということであれば、
まず1DAYセミナーを受講してください。

これに対し、管理職や起業家、個人事業主、アスリート、
格闘家などの方や、将来起業を検討している方は、
3日間がより効果的でしょう。


【Q】
1DAYを受けて「やはり3日間受けよう」と思った場合
会場で3日間に変更できますか。

【A】
できます。今回、3DAYSの1日目が1DAYセミナーを
兼ねているのですが、

1DAYを受けていただいて、後2日受けてみたいと思わ
れた場合、1DAYセミナーの会場にてスタッフにお声掛け
ください。

差額の料金を現金、もしくはカードにてお支払いいただく
ことで、残り2日も受講していただくことができます。


【Q】
3日間でセミナーの内容が本当に身に付きますか

【A】
例えばセミナーで学ぶ内容の一部である内環変換法は、
3日の間に何度もワークを行いますので実際にご自身の
内面を退波から常波、乗波へ変えていくことができる
ようになります。

しかしセミナーの後、1週間も2週間も何もしないで
いると当然身につけた内容や感覚を忘れていくことが
あるでしょう。

他の内容も同様で、3日間で強い不動心を培うことが
できますが、それで終わりにしてほしくありません。
セミナーの後、少しずつ復習してさらに強い不動心を
育ててください。


【Q】
これまでいろいろな心理学や自己啓発を学んできましたが
まだ不安感や恐怖などをコントロールできないでいます。
このリアル不動心は本当に身に付きますか。

【A】
絶対に身につくといった無責任なことは言えません。

しかし、もしあなたが本当に自分の心を適切にコントロール
したいと本気で考えているならば、可能だと思います。

心の問題は、考え方や気の持ち方だけでは解決できないこと
があります。怖さを感じている人に「ビビるな!」といっても
怖さは消えません。

心は体と密接につながっていますので、リアル不動心の
テクニックでは体を使って心を変えていきます。

しかもそれだけではありません。

武士道精神や歴史の真実を学び、心の深い領域に蓄えて
いくことで精神の土台を作っていくのです。

精神の土台とテクニックの両方をバランスよく学ぶことで
これまで数日、数週間も退波に落ち続けていた心を
数分から10分程度で常波に戻し安定させることが
可能になります。

これまでいろいろなセミナーに参加された方にこそ、
違いを実感していただけるでしょう。




3DAYSセミナー新規受講の方のお申込みはコチラから



3DAYSセミナー再受講の方のお申込みはコチラから



1DAYセミナー受講の方のお申込みはコチラから

-

追 伸

このページをご覧いただいたあなたに、リアル不動心を
もっと深く知ることができるスペシャル音声(全32分)や習得ノートを
無料プレゼントいたします。

プレゼントの内容は次の通りです。

無料プレゼント1

無料プレゼント2

無料プレゼント3

目と耳から学び、すぐに実践できるよう音声と資料のダウンロード先を
記載したメールを、あなたのメールボックスにお送りします。
今すぐ以下のフォームからお申込みください。


リアル不動心無料プレゼントお申込み方法

下のフォームにお名前とメールアドレスを入力して「申し込む」ボタンを
クリックしてください。


お名前(姓) ※必須
PCメールアドレス ※必須


※ご登録いただいた個人情報は完全にお守りいたします。
※当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、こちらをご覧ください。
※迷惑メールの類はいっさい送りませんのでご安心ください。
※【リアル不動心メールセミナー】(全10回・無料)を終了後も、リアル不動心に関する情報・特典を無料で配信いたします。
※購読中止・解除はいつでも行えます。



会社概要
Copyright © 「リアル不動心」  セミナー All Rights Reserved. powered by Infopreneurs Japan