道幸武久の龍神・金運ワークショップ

運気と幸せをつかむワークショップ

神道研究家、ビジネスプロデューサーの道幸武久です。
このたび名古屋の高橋様、築山様が主催されますセミナーの講師として
10月14日(土)に名古屋
龍神と金運についてお話をすることになりました。

神道入門

私は4年前より「神道入門」という講演会を
開催してきました。

これは、神道について様々な切り口で解説し、
神道の世界を楽し学んでもらう講演でしたが、

参加者の皆さんがとても喜ばれたのが
“龍”というテーマ。

龍

龍というと、
ヘビのような体で、頭にヒゲとツノを持ち、
天空をかけめぐる架空の動物。

力と命と、水と金運の象徴であり、

私たちに運気をもたらしてくれる聖なる存在です。

4月15日に雑誌「ゆほびか」のムック本
「龍とつながる昇運CDブック」が発売されました。

龍とつながる昇運CDブック

この本は、神道、密教、風水、占術の専門家が
龍について解説し、龍のエネルギーで人生を好転させる
方法を伝授するという内容。

ここで私も神道の龍について語り、音声CDで
特別な祝詞を奏上しています。

ムック本は900円くらいですので、ぜひ読んで
もらいたいのですが、

今回の龍神・金運ワークショップではさらに深く、
龍の世界を楽しみ、あなたの運気を上げていく

いろいろな方法をお伝えしていきます。

道幸武久プロフィール

東洋の龍、西洋のドラゴン

私は台湾が好きで、何度か旅行で行きましたが、
台湾は龍の宝庫

台湾・龍山寺などの龍

龍山寺のような台湾トップレベルのパワースポット
はもちろん、ホテルの中や町中にも当たり前の
ように龍が置かれ、大切にされています。

高級ホテル 圓山大飯店にある「百年金龍」は、
日本が台湾を統治していた1901年に作られた
台湾神宮に置かれていたもので、戦後見事な
金メッキが施され今でもこの地を守っています。

台湾や大陸では、龍は開運に欠かせない存在なのです。

西洋のドラゴン

ところが、西洋においては、龍(ドラゴン)は
どちらかというと悪魔のような存在として
捉えられていることが多く、

姿も、トカゲに羽とツノが生えているような感じで
描かれます。

そして日本の龍は、両方のハイブリッド
姿は東洋の龍ですが、

存在としては
開運をもたらす聖なる部分と
嵐をまき起こし人間を翻弄する部分の両方

を持ち併せています。

ヤマタノオロチとスサノオ

古事記、日本書紀に登場するヤマタノ
オロチ
も川を支配する龍ですが、毎年
やってきてはクシナダヒメの姉たちを
一柱ずつ食べていくという恐ろしい存在
でした。

(このヤマタノオロチは、スサノオノ
ミコトに退治されてクシナダヒメは
助かります)

その反対に、龍は川や海、湖や滝など、水を湛える
土地を守る聖なる存在でもあります。

人間が考える「善悪」を超えた大いなる力を発揮する龍を、
私たちの先祖は畏怖の念をもって接してきました。

そして龍は、ときに神の使い(眷属)として、
ときに神そのものとして信仰の対象になってきました。

神道の神々は龍だった??

龍を御祭神とする神社としては

江島神社と竹生島神社

芦ノ湖のほとりにある箱根の九頭龍神社、
神奈川県の江の島にある江島神社・龍宮、
琵琶湖に浮かぶ竹生島の竹生島神社

などが有名ですが、

御祭神として“龍神”が記されていなくても
地域の龍神信仰や、水の神・弁財天(イチキ
シマヒメ)などの神々の使いとしての龍と
結びついた神社は無数にあります。

出雲大社

有名な出雲大社もその1つ。

出雲大社は、旧暦十月に“神在月”として
全国の神々が集まり、縁結びの会議をされるのは
有名ですね。

このとき、全国の神々をお迎えする
稲佐の浜から、出雲大社までの道のりを
『龍蛇神』が先導します。

あらゆるものは、似た性質のものに引き寄せられます。

龍蛇神に神々が先導されるということは
神道の八百万の神々は、本質的に龍と同じなのでは?
とも考えられるのです。

もしこのとおりであるならば、私たちは
どの神社に参拝しても、龍とのご縁が強くなっていくのです。

龍と共に運気を上げる

龍は開運をもたらすと何度も書いてきていますが、

田中角栄

例えば

今あらたに注目されています田中角栄氏の
東京・目白の自宅には、錦鯉が泳ぐ大きな池があり、
ここに龍がいたと伝えられています。

30代で国務大臣に就任、50代前半で首相就任。
ロッキード事件で首相を退任後も絶大な影響力を誇った
田中角栄氏は、元々持っていた人を魅了する人間力に加え、

龍の加護を得ることで、政界の階段を
駆け上がったのではと私も感じています。

また私の知人には、スピリチュアルカウンセラーの
先生に「龍との縁が深い」と言われた人がおり、

この人も勤めている外資系企業で、最年少記録や
最速記録を次々と塗り替える活躍をしています。

私自身、龍とのつながりを感じるようになった
7,8年前から、それまでとはまったく異なる人脈が拡がり、
伊勢神宮や出雲大社をはじめ、全国のたくさんの
神社とのご縁をいただいています。

龍の応援が得られると、金運、人気運、出世運が
飛躍的にアップ
していきます。

後天的な金運をアップさせる

運気を上げたいと思う人のほとんどが、
まず『金運が上がること』を望みます。

金運アップイメージ

私もそうでしたし、金運があり
お金持ちの人とそうでない人との違いを
20年に渡り研究してきました。

そこで気づいたことは、

人には先天的な金運後天的な金運とがある
ということ。

そして先天的な金運がない人でも
楽しく生きられるだけの後天的な金運は必ず身につく

ということでした。

生まれながらにして豊か

私の知人やクライアントの中には、

生まれながらにしてお金持ちとか、

代々受け継ぐ不動産のおかげで、毎月
300万〜数千万円のお金が自動的に入ってくる

という人が何人もいます。

妬む

そうでない人は、そうした
「生まれながらにしてお金に恵まれた人」を
うらやましがったり、妬んだりしがちですが、

そこは先天的な金運の差。
うらやんでも仕方ありません。

しかし、後天的な金運は
誰にでも身につけることができるのです。

ただ、数億、数十億円といった額のお金が
転がり込むことは期待しない
でください(笑)。

もしジャンボ宝くじが当たるなどして
いきなり億単位のお金が入ってくると、
90%の人は、人生の歯車が狂います。

ですが、あなたが楽しく心地よいライフスタイルを
実現できるだけの金運は身につきます。

そこを目指すとき、意識してもらいたいのが
龍や神道の世界に触れ、その世界を楽しむ
ということなのです。

音の力で龍とつながる

今回のワークショップでは、龍とつながり
金運をアップさせていく秘策をお伝えしていきますが、

神道 1つだけ、先にお話ししておきましょう。

神道は「穢れ」を嫌います。

これは、
「人として汚れている」ということではありません(笑)。

どちらかというと、意味合いとしては『気枯れ』
つまり生命力が落ちている状態を示しています。

穢れがあると運気も逃します。

そこで穢れを禊ぎ祓っていくことが重要となるのですが、
祓い方には

・火や水による禊祓い

・香りや煙による禊祓い

音が伝わる

そして

・音による禊祓い

などがあります。

火や水は強力ですが、
いつでもどこでもできるものではありません。

「香りや煙による禊祓い」としては、
線香などが手軽ですが、これも線香や道具が必要ですし、
煙が出ますので使用できない場所もあります。

そこで日常的に行う禊祓いとしては
音を使うものが便利です。

その中でもおすすめなのが

祝詞を唱えること。

龍とつながる昇運CD

朗々と祝詞を唱えていくことで、

穢れが祓われ、
体の内側からエネルギーが湧き出します。

私は多くの祝詞を使いますが、
中でも、龍神祝詞は特にお気に入りの1つ。

龍神祝詞を唱えると、龍とつながり、
より前向きに行動していくパワーが得られて
金運を含めた運気を引き寄せます。

龍神祝詞は、ムック本「龍とつながる昇運CDブック」の中でも
紹介していますので、ぜひ見てもらいたいと思います。

ムック本でも唱え方のコツを解説していますが、
今回のワークショップではさらに詳しく、
龍神の力をいただき金運アップにつながる唱え方をお話しします。

今回の龍神・金運ワークショップでは、
講義だけでなくワーク、シェア、ディスカッションを行いながら
理解を深めていきます。

龍神を中心に神道世界を楽しく学び、神道の感性を体得して
運と豊かさを自在につかんでいく。

そんなあなたになっていきましょう。

ピンと来た方はいらしてください。

道幸武久署名

【名古屋】龍神・金運ワークショップの詳細

開催日:2017年10月14日(土)

開催時間:開場12時30分 / 開演13時 / 終了17時

参加費:21,600円(税込)

開催場所:日本会議室 錦店6階第4会議室
(愛知県名古屋市中区錦1-4-16 KDX名古屋日銀前ビル 6階)

主催・お問合せ:
主催:築山知美、高橋友恵
Eメール:tomoeteknia@gmail.com(高橋宛て)

キャンセル規定"
名古屋お申し込みはコチラ
トップに戻るこのページのトップに戻る
©2017 インフォプレナーズジャパン株式会社 Allrights reserved. 特定商取引に関する表記