『加速成功ベーシック〜あなただけのブランディング戦略〜東京講演
道幸武久

こんにちは。ビジネスプロデューサーの道幸武久です。

私のメインセミナー『加速成功実践塾』のエッセンスを
120分でお伝えする『加速成功ベーシック』
約1年ぶりとなる今回のテーマは「ブランディング」

加速成功実践塾の原点ともいえるテーマです。

加速成功実践塾

今から12年前、私は加速成功実践塾をスタートしました。
ここで一番力を入れて伝えていたのが「ブランディング」。

あなたが会社の社長や幹部であれば、同業他社の中で
自社をいかに広く認知してもらうか。あなたが個人として
活動しているなら、同じ仕事をしているその他大勢の
中からどう抜け出すか。

ブランド確立で成功の道へ

これが分かって実践すると、ブランドが確立され
知名度が10倍から20倍、収入も3倍から5倍
なっていきます。

私自身、独立起業した15年前は、数多くいる起業家の
一人にすぎませんでした。小さな会社を興したばかりの
青年にブランドなどあるはずがありません。

しかしその2年後には経営コンサルタントとして注目を
浴びはじめ、さらに1年後には「加速成功」を出版して
ベストセラーとなり、「経営コンサルタント」と
「加速成功」のブランドが一気に確立していきました。

加速成功

当時、日本で経営コンサルタントを名乗る人は1万人を超えていました。
しかも経営コンサルタントは若いと信用されにくい職業でもあります。
当時30歳を少し超えたばかりの私はかなり不利な立場でした。

また1990年代から2005年にかけて「成功」をテーマにした
書籍が次々と出版されていました。「加速成功」は2004年の
出版ですので、後発組の中でも最後の方。

しかし、私はそうした不利な状況の中で、独自のブランドを構築してきました。

私の3日間セミナーの『加速成功実践塾』では、
このブランディングについて40を超える理論や戦略を学びますが、
今回の講演ではその中でも特に重要な3つをお話ししていきます。

道幸武久プロフィール

「区別され、認知され、選んでもらう」がすべてのカギ

ブランドロゴ

『ブランディング』というと、センスのいいロゴであったり高級感
あふれるデザインをイメージしたりする人が多いのですが、
それはブランディングの本質ではありません。

ブランディングで一番大切なことは同じような人や商品と
区別され、認知され、選んでもらうこと。
「この分野ならあの人」、「こういう関連の商品ならあの会社
のがいいよね」と、選ばれることがブランディングです。

例えば、社内で「この分野ならあの人がすごい」とか
「これは○○さんに聞いて」とウワサされる。存在感を放つ。
これもブランディングです。

会社内という世界でのブランド。もしあなたが会社員なら
まずこれを目指しましょう。

司馬遼太郎

「竜馬がゆく」「坂の上の雲」などの歴史小説で有名な
司馬遼太郎さんは、30代の半ばまで産経新聞社の
記者でした。

司馬さんは27、8歳のころから「歴史と仏教と美術で
分からないことは福田(司馬さんの本名)に聞け」
と言われるほど社内で有名な存在でした。

実際、記者仲間が司馬さんに質問すると、司馬さんは
「ああ、そのことな」と言ってそのまま20分ほど話し続け、
その言葉を書き取ると、ほとんど手直しなしに記事になるほど
完成された文章になっていて驚かれたそうです。

新聞社には大学の先生が務まるほどの知識、見識を持った記者
何人もいるものです。しかしそういう人たちのほとんどが
キャリアを積んだ40代から50代です。

司馬さんは20代にして「歴史と仏教なら福田」と呼ばれるほどの存在で、
しかもその知識を面白く伝えるトーク力、文章力がありました。
これが社内ブランドになり、大作家へのベースになったのです。

「ありそうで、実はなかった」

日本旅行 カリスマ添乗員 平田進也さん

他にも
日本旅行という旅行代理店に平田進也さんという方がいます。

平田さんは自分の名前がついた「平田進也と行くツアー!」を企画して
1人で8億円を売り上げる業界トップクラスの添乗員であり、しかも
会員数2万2千人のファンクラブを持ち、テレビやラジオに400回以上
登場
しているカリスマ サラリーマンです。

平田さんは日本旅行に入社して営業マンとして9年活躍した後、
苦手な事務処理部門で10年近く苦しい日々を過ごしました。

日本旅行 カリスマ添乗員 平田進也さん

しかし営業部に復帰してから復活。
行き帰りのバスや旅館やホテルの宴会で、
自ら変装し、歌い、踊り、お客さんをとことん
笑わせる
、ありそうで実はなかったツアーを次々と
企画してお客さんの心をつかみます。

他社の同じようなツアーより2倍近い料金にも関わらず
満足感が異常に高く、評判が評判を呼んで予約が殺到。

ファンクラブができて会員数がうなぎ上り。旅行中に
次の旅行の予約を入れていかれるお客さんが続出して
マスメディアにも登場。さらに売り上げが上がるという
循環を生み出し、年間5億円、やがて8億円を売り上げました。

平田さんは“笑わせ楽しませるツアー”で社内だけでなく
業界でも圧倒的なブランドを築き、さらに一般のサラリーマンの
枠を超え、テレビやラジオでも活躍するカリスマとなりました。

司馬さんや平田さんのように「ほかの人と全然違う!すごい!」と
感じてもらえたとき、また平田さんのようなファンクラブができるほど
お客さんに支持されたとき、あなただけのブランドができていきます。

特別でない人がブランドになる

ここまで読んで、「司馬さんや平田さんは特別な人だから」
感じた人もいるかもしれません。
しかし彼らほど飛び抜けた存在である必要はありません。
特別ではない人が自分のブランドを構築することは可能です。

ただし、そこにはひねりや工夫、つまり『戦略』が必要です。

あなたが区別され、認知され、選んでもらう。

あなただけのブランドを1年から3年で構築していくために
何を考え、どうすればいいのか、これを120分に凝縮してお話しします。

2016年最初で最後の加速成功ベーシックです。
2017年に飛躍したい方はいらしてください。

「加速成功ベーシック〜あなただけのブラディング戦略〜」講演の詳細

東京講演について

日時 2016年11月27日(日)
講演:開場14時30分/講演15時〜17時
場所 未来歯科6階 セミナールーム
東京都港区新橋2-10-5 末吉ビル
参加費 講演:5,500円(税込) ※ご入金後の返金はできません。予めご了承ください。
お問合せ info@infojapan.jp までメールでご連絡ください
加速成功ベーシック東京講演に参加する

トップに戻るこのページのトップに戻る